成長発育(Tx)

成長発育も他の科目と同じように勉強の仕方は変わりません。

例えば、眼科ならば「全身」から「専門部位(目)」、歯科であっても「全身」から「専門部位(口腔)」といったように。

専門的な職業の場合、必ず専門部位だけを学ぶのではなくその周辺、全体を勉強します。

そして、成長発育の分野も同じように「全身」から「顔」、そして専門部位の「口腔」へと話は移っていきます。

目次もそういった目線でみていただけると学習が進むかと思います。

発育の概論

発育の原則、発育区分、Scammonの臓器発育曲線

全身の発育

身長と体重の変化と頭囲・胸囲

成長の評価

原始反射(モロー反射・バビンスキー反射・哺乳反射など)

脳頭蓋・顔面頭蓋の発育

脳頭蓋の発育

頭蓋冠の発育

頭蓋底の発育

顔面頭蓋の発育

・上顎骨の発育

・下顎骨の発育

口腔の発育

歯の発育

 

歯列の発育