クラウン・ブリッジ学

ポンティックの連結部クラウン・ブリッジ学(テキスト)

ポンティックの連結部(2020年2月3日更新)【クラウン・ブリッジ学】

ポンティックの連結部には、破折や変形を生じないための機械的強度や腐蝕を生じさせない化学的安定性、さらに清浄性を保っための歯間空隙を考慮することが求められる。 ポンティックに加わる咬合力は連結部を経て支台歯に伝えられる。し…

ポンティッククラウン・ブリッジ学(テキスト)

ブリッジの種類(2020年1月31日更新)【クラウン・ブリッジ学】

固定性ブリッジ 支台装置とポンティックが連結固定され、さらに支台装置が支台歯と合着材で合着されるブリッジのこと。一般的には、ブリッジ全体を一塊として鋳造する一塊鋳造法と連結部をろう付けすることによって完成するろう付け法が…

ポストクラウンクラウン・ブリッジ学(テキスト)

ポストクラウン(継続歯)【クラウン・ブリッジ学】(2020年1月24日更新)

歯冠部とポスト部とが一体となっており、ポストクラウンともよばれる支台装置。使用する材料や方法により、レジン前装継続歯や陶材焼付継続歯などがある。 特 徴 印象採得が一度で済み、歯冠の方向を変える自由度が大きいことが特徴と…