歯科放射線学(テキスト)

放射線

01 放射線の種類と単位 340
02 エックス線の性質 342
03 線質 344
04 線量 346

機器・器材

01 エックス線撮影装置 350
02 デジタル撮影装置 354
03 フィルムと増感紙 358
04 特性曲線 360
05 写真処理 362

画像形成

01 拡大と歪み 364
02 鮮鋭度と接線効果 366
03 コントラスト、散乱線、粒状性 370

読影の基本

01 良性病変・悪性病変の一般的特徴 372
02 エックス線透過性病変・不透過性病変 374
03 特徴的なエックス線所見 376
04 鑑別診断 380
05 口内法正常像 382
06 口外法正常像(パノラマ含む) 384
07 CT・MRI 正常像 386

画像検査法

01 口内法(デンタル) 390
02 口内法(咬翼法、咬合法) 394
03 パノラマエックス線撮影 396
04 頭部エックス線撮影 400
05 CT 402
06 MRI 406
07 その他の特殊検査 410

画像診断

01 歯・歯周組織の病変 414
02 エックス線透過性病変 416
03 エックス線不透過性病変 420
04 外傷、炎症、悪性腫瘍 422
05 口腔隣接領域の病変 424
06 その他の疾患 428

適応となる検査法

01 適応となる検査法 430

放射線治療

01 放射線治療 436
02 副作用 440

放射線の影響と健康

01 放射線の生物学的効果と放射線障害 442
02 放射線感受性 444
03 確率的影響・確定的影響 446

防護、法的規制

01 防護 448
02 職業被曝 450
03 医療被曝・公衆被曝 452