【歯科医師国家試験】衛生学:口腔衛生 〜 歯磨剤・ブラッシング法 〜(計16問)



ブラッシング法

95D59
刷毛の角度が歯軸に対して45度である刷掃法はどれか。
a 水平法
b 垂直法
c フォーンズ法
d バス法
e チャーターズ法

解答:表示

 

96A93
振動させるブラッシング法はどれか。
(1)バス法
(2)スティルマン法
(3)ローリング法
(4)フォーンズ法
(5)スクラビング法
a (1)、(2)、(3)  b (1)、(2)、(5)  c (1)、(4)、(5)
d (2)、(3)、(4)  e (3)、(4)、(5)

解答:表示

 

100B88
図に示す刷掃法はどれか。

a ゴットリーブの垂直法
b スクラビング法
c バス法
d ローリング法
e フォーンズ法

解答:表示

 

103A95
歯ブラシの毛先を用いる方法はどれか。すべて選べ。
a バス法
b フォーンズ法
c スティルマン法
d スクラビング法
e チャーターズ法

解答:表示

 

104C104
振動させるブラッシング法はどれか。すべて選べ。
a バス法
b ローリング法
c フォーンズ法
d チャータース法
e スティルマン改良法

解答:表示

 

109A54
63歳の女性。下顎前歯の歯間部歯肉の腫脹を主訴として来院した。口腔内写真(別冊No.00)を別に示す。

プラークを除去するブラッシング法に加えて、歯肉のマッサージを行う場合に適切なのはどれか。1つ選べ。
a バス法
b ローリング法
c スティルマン法
d チャーターズ法
e スティルマン改良法

解答:表示

 

歯磨剤

97D57
歯磨剤に配合されるのはどれか。
(1)フッ化ナトリウム
(2)フッ化カルシウム
(3)フッ化アルミニウム
(4)酸性フッ素リン酸溶液
(5)モノフルオロリン酸ナトリウム
a (1)、(2)  b (1)、(5)  c (2)、(3)  d (3)、(4)  e (4)、(5)

解答:表示

 

98D62
研磨材と液体成分との分離を防止する目的で歯磨剤に配合するのはどれか。
a 塩酸クロルヘキシジン
b ピロリン酸カルシウム
c プロピレングリコール
d アルギン酸ナトリウム
e ラウリル硫酸ナトリウム

解答:表示

 

99D65
歯磨剤で正しい組合せはどれか。
a 発泡剤────プロピレングリコール
b 研磨剤────リン酸カルシウム
c 保湿剤────ラウリル硫酸ナトリウム
d 薬効成分───グリセリン
e 香 料────クロルヘキシジン

解答:表示

 

99D66
歯周疾患予防のために歯磨剤に配合されるのはどれか。
a フッ化ナトリウム
b アルギン酸ナトリウム
c 塩化ナトリウム
d 硝酸カリウム
e ハイドロキシアパタイト

解答:表示

 

100B89
歯磨剤に含まれる研磨剤はどれか。
a 安息香酸ナトリウム
b 乳酸アルミニウム
c ピロリン酸カルシウム
d アルギン酸ナトリウム
e ラウリル硫酸ナトリウム

解答:表示

 

101A95
化学的清掃を目的にする歯磨剤の成分はどれか。
a トラネキサム酸
b デキストラナーゼ
c 乳酸アルミニウム
d 酢酸エステル
e 塩化ストロンチウム

解答:表示

 

102A75
ある歯磨剤の配合成分を表に示す。

この歯磨剤で表示できる効能・効果はどれか。2つ選べ。
a 歯を白くする。
b 口臭を予防する。
c 歯肉炎を予防する。
d 知覚過敏を予防する。
e むし歯の発生を予防する。

解答:表示

 

102A115
デキストラナーゼ配合歯磨剤の効果を短期間で評価できるのはどれか。2つ選べ。
a CFI
b CPI
c PHP
d OHI
e RID

解答:表示

 

103A109
歯磨剤で歯周疾患予防の薬用成分はどれか。 2つ選べ。
a クロロフィル
b トリクロサン
c 硝酸カリウム
d 塩化ナトリウム
e フッ化ナトリウム

解答:表示

 

104A46
我が国のフッ化物配合歯磨剤で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 6歳未満児には適用しない。
b 研磨剤の1つに無水ケイ酸がある。
c フッ化物濃度50ppmの製品がある。
d フッ化カルシウムが配合されている。
e 歯磨剤市場における占有率は約50%である。

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください