【歯科医師国家試験】理工学:印象用材料・模型用材料(計15問)



印象用材料

97D65
寒天印象材で誤っているのはどれか。
a 成分としてホウ砂を含む。
b 温度でゾル─ゲルの状態変化を示す。
c ゾル化温度とゲル化温度とは等しい。
d ゲルを空気中に放置すると収縮する。
e ゲルを水中に保管すると膨張する。

解答:表示

 

98D78
硬化した印象材(直径13mm、高さ20mmの円柱状)に4.41Nの荷重を30秒間加えたのち、荷重を取り除いたときの寸法変化を図に示す。使用した印象材を表に示す。

アルジネート印象材はどれか。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

解答:表示

 

99D82
アルジネート印象材で正しいのはどれか。
a 寒天印象材と比較して流動性に優れる。
b ゲル化時間は化学物質で調整される。
c ケイソウ土は硬化促進の主体である。
d 硬化はアルギン酸ナトリウムの生成による。
e 反応遅延剤としてホウ砂が含まれる。

解答:表示

 

99D83
寒天印象材用3槽型コンディショナーの設定温度(℃)で正しいのはどれか。
沸騰槽  貯蔵槽  調節槽
a  100    90    70
b  100    60    45
c  100    45    60
d  100    45    45
e  100    45    37

解答:表示

 

100B98
印象材の硬化に伴う結合で正しいのはどれか。
a 寒天 ―――――――――― イオン結合
b アルジネート ――――――― 二次的な分子間力
c シリコーンゴム ―――――― 共有結合
d モデリングコンパウンド ―― 金属結合
e 酸化亜鉛ユージノール ―― 水素結合

解答:表示

 

100B99
印象採得後、水中保管で膨張するのはどれか。
a アルジネート印象材
b ポリサルファイドゴム印象材
c シリコーンゴム印象材
d モデリングコンパウンド
e 印象用石膏

解答:表示

 

101A68
アルジネート印象材が寒天印象材よりも多用される理由はどれか。
a 流動性がよい。
b 寸法安定性がよい。
c 表面あれが生じない。
d 弾性回復率が大きい。
e 印象操作が容易である。

解答:表示

 

101A94
弾性印象材に荷重を負荷し、その後荷重を除去したときの図を示す。

図中のAはどれか。
a フロー
b 耐力
c 弾性回復
d 永久ひずみ
e レジリエンス

解答:表示

 

102A40
重合反応によって硬化するのはどれか。2つ選べ。
a 寒天印象材
b 石膏系印象材
c モデリングコンパウンド
d ポリエーテルゴム印象材
e ビニルシリコーンゴム印象材

解答:表示

 

104A54
消毒薬液への浸漬による寸法変化が少ない印象材はどれか。2つ選べ。
a 寒天
b アルジネート
c シリコーンゴム
d ポリエーテルゴム
e モデリングコンパウンド

解答:表示

 

106A100
付加型シリコーンゴム印象材で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 離液現象を生じる。
b 重合反応で硬化する。
c 組成に白金系触媒を含む。
d 硬化反応で副生成物を生じる。
e ヘビーボディータイプはシリンジに入れて用いる。

解答:表示

 

107A109
アルジネート印象材がレギュラータイプ付加型シリコーンゴム印象材よりも優れているのはどれか。2つ選べ。
a 弾性
b 経済性
c 流動性
d 細線再現性
e 寸法安定性

解答:表示

 

109C91
アルジネート印象材の硬化反応に関与するのはどれか。1つ選べ。
a アミノ基
b リン酸基
c アルデヒド基
d カルボキシ基
e ヒドロキシ基

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください