【歯科医師国家試験】理工学:歯科用ワックス・鋳造用材料(計9問)



歯科用ワックス

96D67
インレーワックスの主成分はどれか。
a カルナウバろう
b 蜜ろう
c ダンマー
d セレシン
e パラフィン

解答:表示

 

100B101
棒状インレーワックスを温水中で金型の形状に合わせて曲げ、そのまま一定時間保持した(A)。その後、金型からはずして別の温水中に移し、一定時間保管した(B)ところ変形が生じた。
変形を小さくする操作はどれか。
a (A)の温度をワックスの軟化温度以下にする。
b (A)の曲げる操作を一気に素早くする。
c (A)の保持時間を延長する。
d (B)の温度をワックスの融解温度以下で高めに設定する。
e (B)の保管時間を延長する。

解答:表示

 

106C125
器具の写真(別冊No.00)を別に示す。

この器具で操作する材料で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 熱可塑性を示す。
b 水の接触角が小さい。
c 熱膨張係数が大きい。
d キレート反応で硬化する。
e 冷却でフローが大きくなる。

解答:表示

鋳造用材料

97D68
20カラット金合金用ろうとして適切な組成(重量%)はどれか。
a 銀(24)、銅(3)、錫(73)
b 銀(56)、銅(22)、亜鉛(17)、錫(5)
c 金(20)、パラジウム(15)、銀(32)、銅(26)、亜鉛(6)
d 金(75)、銀(5)、銅(10)、亜鉛(7)
e 金(88)、白金(3)、パラジウム(5)、銀(3)

解答:表示

 

100B109
タイプ別金合金のろう付け用ろうで正しいのはどれか。
a 融解温度は約1,100℃である。
b 電位は母材と近似している。
c 色調は母材と異なる。
d パラジウムを配合する。
e フラックスとしてフッ化カリウムを用いる。

解答:表示

 

101B112
リンガルアーチの主線とバンドのろう付けに用いる合金の性質はどれか。
a 共晶組織を示す。
b 凝固区間が広い。
c 全率固溶体である。
d 規則格子を生成する。
e 融点が900℃以上である。

解答:表示

 

102B125
硬化熱処理が可能なのはどれか。1つ選べ。
a 純 金
b 純チタン
c タイプ1金合金
d ニッケルチタン合金
e 金銀パラジウム合金

解答:表示

 

104C78
クリストバライト系埋没材の加熱膨張に最も寄与するのはどれか。1つ選べ。
a α石膏
b β石膏
c シリカ
d カーボン
e マグネシア

解答:表示

 

108C92
埋没に関して正しいのはどれか。2つ選べ。
a スプルーは機能咬頭外斜面に植立する。
b 界面活性剤塗布によって埋没泥とのぬれを良くする。
c 鋳造リング内面をキャスティングライナーで裏装する。
d ワックスパターンとリング底との距離は2~3mmとする。
e 金銀パラジウム合金の鋳造にはリン酸塩系埋没材を使用する。

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください