理工学:ワックス(計4問)【歯科医師国家試験】(2020年5月27日更新)



ワックス

96D67
インレーワックスの主成分はどれか。
a カルナウバろう
b 蜜ろう
c ダンマー
d セレシン
e パラフィン

解答:表示

 

100B101
棒状インレーワックスを温水中で金型の形状に合わせて曲げ、そのまま一定時間保持した(A)。その後、金型からはずして別の温水中に移し、一定時間保管した(B)ところ変形が生じた。
変形を小さくする操作はどれか。
a (A)の温度をワックスの軟化温度以下にする。
b (A)の曲げる操作を一気に素早くする。
c (A)の保持時間を延長する。
d (B)の温度をワックスの融解温度以下で高めに設定する。
e (B)の保管時間を延長する。

解答:表示

 

102B25
融点が最も低いのはどれか。1つ選べ。
a インレーワックス
b パラフィンワックス
c スティッキーワックス
d ユーティリティワックス
e レディーキャスティングワックス

解答:表示

 

106C125
器具の写真(別冊No.00)を別に示す。

この器具で操作する材料で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 熱可塑性を示す。
b 水の接触角が小さい。
c 熱膨張係数が大きい。
d キレート反応で硬化する。
e 冷却でフローが大きくなる。

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください