理工学:歯科材料の性質(計35問)【歯科医師国家試験】(2020年5月19日更新)



歯科材料の性質

95A29
エナメル質よりも硬度の高い修復材料はどれか。
a アマルガム
b コンポジットレジン
c 金合金
d 金銀パラジウム合金
e 陶 材

解答:表示

 

95A30
吸水性の高い材料はどれか。
(1)グラスアイオノマーセメント
(2)金銀パラジウム合金
(3)金合金
(4)陶 材
(5)コンポジットレジン
a (1)、(2)  b (1)、(5)  c (2)、(3)  d (3)、(4)  e (4)、(5)

解答:表示

 

95D64
ヒトの歯の値より大きいのはどれか。
a アクリルレジンの弾性係数
b コンポジットレジンの熱膨張係数
c リン酸亜鉛セメントのヌープ硬さ
d グラスアイオノマーセメントの圧縮強さ
e コンポジットレジンの密度

解答:表示

 

95D69
熱膨張係数がエナメル質よりも小さいのはどれか。
a 金合金
b 陶 材
c アマルガム
d コンポジットレジン
e アクリルレジン

解答:表示

 

95D70
引張試験を行った5種の歯科用合金の応力─ひずみ曲線を図に示す。

正しいのはどれか。
a A合金は比例限が最も大きい。
b B合金は弾性係数が最も小さい。
c C合金は伸びが最も大きい。
d D合金は耐力が最も小さい。
e E合金は弾性限が最も大きい。

解答:表示

 

96D64
正しい組合せはどれか。
a グラスアイオノマーセメントの間質───────アルミノシリケートガラス
b 光重合型レジンの重合阻止剤─────────カンファーキノン
c 高銅型アマルガム硬化体中の金属間化合物───γ2相
d 接着性モノマーを利用した歯質接着──────水素結合
e リン酸亜鉛セメントの硬化───────────共有結合

解答:表示

 

96D69
即時型アレルギーが発生するのはどれか。
a 床用アクリルレジン
b 酸化亜鉛ユージノール
c ニッケルクロム合金
d アマルガム
e ラテックスグローブ

解答:表示

 

97A27
硬さが最も大きい材料はどれか。
a 硬質レジン
b 歯科用アマルガム
c コバルトクロム合金
d 金銀パラジウム合金
e タイプ4金合金

解答:表示

 

97D64
金属線の引張り試験における破断までの応力─ひずみ曲線を図に示す。

加工しやすいのはどれか。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

解答:表示

 

98A70
アレルギーを誘発しやすい歯科材料はどれか。
a 陶 材
b 歯科用アマルガム
c リン酸亜鉛セメント
d チタン
e 硬質レジン

解答:表示

 

98C25
(   )内に入る語句の組合せで正しいのはどれか。
ワイヤークラスプ屈曲で用いる応力は(①)より大きく、(②)より小さい。
  ①       ②
a 比例限    降伏応力
b 比例限    弾性限
c 弾性限    比例限
d 弾性限    降伏応力
e 降伏応力   最大応力

解答:表示

 

98D6
熱伝導率が最も小さいのはどれか。
a 金合金
b 陶 材
c アクリルレジン
d コンポジットレジン
e 歯科用アマルガム

解答:表示

 

98D76
歯科材料の生体安全性を調べるスクリーニングテストはどれか。
a 細胞毒性試験
b 遺伝毒性試験
c 発癌性試験
d 抗原性試験
e 埋植試験

解答:表示

 

98D77
硬さ試験で生じた圧痕の形状を図に示す。

用いた圧子で正しいのはどれか。
a 熱処理硬化性を有する。
b 熱伝導性が良好である。
c 結晶構造を有する。
d 加工硬化性が大きい。
e 展延性が大きい。

解答:表示

 

99D79
歯科材料の生物学的性質を評価するin vitro試験はどれか。
a 埋植試験
b 歯髄象牙質試験
c 断髄覆髄試験
d 感作性試験
e 細胞毒性試験

解答:表示

 

99D80
酸─塩基反応で硬化するのはどれか。
a 石 膏
b 歯科用アマルガム
c グラスアイオノマーセメント
d 付加型シリコーンゴム印象材
e ポリメチルメタクリレートレジン

解答:表示

 

99D81
細胞毒性が最も強いのはどれか。
a チタン
b ニッケル
c  銀
d アルミナ
e ハイドロキシアパタイト

解答:表示

 

100A32
永久歯のエナメル質よりも硬いのはどれか。
a グラスアイオノマーセメント
b コンポジットレジン
c 陶 材
d 金銀パラジウム合金
e タイプ4金合金

解答:表示

 

100A33
デンチャープラークの除去が最も困難なのはどれか。
a 硬質レジン
b 陶 材
c アクリルレジン
d 裏装用シリコーンゴム
e コバルトクロム合金

解答:表示

 

100B96
熱膨張係数が最も大きいのはどれか。
a タイプ別金合金
b コバルトクロム合金
c グラスアイオノマーセメント
d コンポジットレジン
e アクリルレジン

解答:表示

 

100B97
材料が永久変形を起こし始める目安となるのはどれか。
a 耐 力
b 伸 び
c 弾性係数
d 引張り強さ
e 弾性エネルギー率

解答:表示

 

101A54
弾性係数が最も大きいのはどれか。
a 金合金
b ポリサルフォン
c ポリカーボネート
d アクリリックレジン
e コバルトクロム合金

解答:表示

 

102A108
細胞毒性が最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a Al
b Au
c Ni
d Si
e Ti

解答:表示

 

102A126
ポリマーの分子量が大きくなると変化する性質で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 強度の向上
b 流動性の増加
c 接着力の増大
d 残留モノマー量の増加
e ガラス転移温度の上昇

解答:表示

 

103A88
クロムアレルギー患者で使用可能な床用材料はどれか。すべて選べ。
a PMMA
b 磁性合金
c 純チタン
d ステンレス鋼
e ポリスルフォン

解答:表示

 

103C34
熱伝導係数が最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 金合金
b PMMA
c 金属焼付用陶材
d コンポジットレジン
e モデリングコンパウンド

解答:表示

 

103C40
歯冠修復材料に用いられるのはどれか。すべて選べ。
a 金合金
b アルミナ
c シリコーン
d ジルコニア
e 金属焼付用陶材

解答:表示

 

103C72
水の接触角が最も小さくなるのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b PMMA
c ワックス
d シリコーンゴム印象材
e ポリエーテルゴム印象材

解答:表示

 

104C36
炭素を含むセラミックスはどれか。すべて選べ。
a シリカ
b チタニア
c ダイヤモンド
d カーボランダム
e タングステンカーバイド

解答:表示

 

105A68
熱伝導率が最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b 純チタン
c 金銀パラジウム合金
d コバルトクロム合金
e コンポジットレジン

解答:表示

 

105A77
引張強さが最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b タイプ3金合金
c 歯科用アマルガム
d コンポジットレジン
e グラスアイオノマーセメント

解答:表示

 

106A84
弾性限が同じ材料の機械的性質で、弾性係数が小さいほど大きくなるのはどれか。1つ選べ。
a 靱 性
b 耐 力
c 伸 び
d 比例限
e 弾性エネルギー

解答:表示

 

108C60
分子構造にケイ素を含むのはどれか。2つ選べ。
a ポリ乳酸
b γ-MPTS
c ユージノール
d ポリアクリル酸
e ポリジメチルシロキサン

解答:表示

 

110C89
菱形圧痕部の対角線長軸の長さで算出する硬さはどれか。1つ選べ。
a ヌープ
b モース
c ブリネル
d ビッカース
e ロックウェル

解答:表示

 

113B17
熱伝導率が象牙質と同程度なのはどれか。1つ選べ。
a 金合金
b アルミナ陶材
c コバルトクロム合金
d ポリメチルメタクリレート
e 従来型グラスアイオノマーセメント

解答:表示

 

113D6
材料表面の水の接触角で評価するのはどれか。1つ選べ。
a 耐食性
b ぬれ性
c フロ―
d 溶解性
e 表面粗さ

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください