【歯科医師国家試験】理工学:金属材料(計21問)



金属材料

97D66
正しい組合せはどれか。
(1)ISOタイプ1金合金────全部鋳造冠
(2)ISOタイプ3金合金────鋳造床
(3)ISOタイプ4金合金────臼歯部ブリッジ
(4)金銀パラジウム合金───4/5クラウン
(5)低融銀合金───────3/4クラウン
a (1)、(2)  b (1)、(5)  c (2)、(3)  d (3)、(4)  e (4)、(5)

解答:表示

 

98D79
鋳造用金銀パラジウム合金で正しいのはどれか。
a 銀の含有量は40%未満である。
b 鋳込み温度は700℃である。
c 石英埋没材を使用する。
d 鋳造収縮は1.0%以下である。
e 硬化熱処理が可能である。

解答:表示

 

98D81
ある合金の組成を表に示す。

正しいのはどれか。
a 溶融温度は950℃である。
b 硬さ(Hv)は80である。
c 熱膨張係数は14×10-6/℃である
d 鋳造収縮は3.0%である。
e インレーに用いる。

解答:表示

 

98D84
人工歯根用材料としてのチタンで誤っているのはどれか。
a 生体適合性が良好である。
b 表面処理が可能である。
c 耐食性が良好である。
d オッセオインテグレーションを生じる。
e 抗菌性を有する。

解答:表示

 

99D84
溶融温度が最も高いのはどれか。
a タイプ1金合金
b タイプ4金合金
c 金銀パラジウム合金
d 純 銀
e 純 金

解答:表示

 

99D93
溶融時に酸素との反応性が最も高いのはどれか。
a 金合金
b チタン合金
c コバルトクロム合金
d ニッケルクロム合金
e 金銀パラジウム合金

解答:表示

 

100B102
鋳造用金銀パラジウム合金で正しいのはどれか。
a 金を20%以上含む。
b 融解温度が約800℃である。
c リン酸塩系埋没材を使用する。
d 硬化熱処理が可能である。
e 1.0%の鋳造収縮を示す。

解答:表示

 

100B103
陶材焼付用金合金で正しいのはどれか。
a 熱膨張係数は陶材よりも小さい。
b 陶材とのぬれは表面の酸化膜によって高められる。
c 融解温度は陶材焼成温度よりも低い。
d 弾性係数はニッケルクロム合金よりも大きい。
e タイプ4金合金が使用できる。

解答:表示

 

100B108
同一条件で遠心鋳造した場合に遠心力が最大になるのはどれか。
a タイプ4金合金
b 金銀パラジウム合金
c ニッケルクロム合金
d コバルトクロム合金
e チタン合金

解答:表示

 

101A123
陶材と貴金属系合金との結合を強化する元素はどれか。2つ選べ。
a Ag
b Cu
c Pd
d Sn
e In

解答:表示

 

102A130
陶材焼付用金合金にインジウムを添加する理由はどれか。1つ選べ。
a 酸化膜の形成
b 結晶粒の微細化
c 熱膨張係数の低下
d 合金の融解温度の低下
e 銅による陶材の変色抑制

解答:表示

 

103A60
鋳造体の精度に影響する因子はどれか。すべて選べ。
a 鋳型の温度
b 埋没材の混水比
c 合金の融解温度
d 合金の熱膨張率
e 埋没材の熱膨張率

解答:表示

 

106C111
石膏系埋没材を用いて鋳造できるのはどれか。すべて選べ。
a 純チタン
b タイプ3金合金
c 陶材焼付用金合金
d 金銀パラジウム合金
e コバルトクロム合金

解答:表示

 

107A40
最も融解温度が低い鋳造用合金はどれか。1つ選べ。
a タイプl金合金
b 陶材焼付用金合金
c 金銀パラジウム合金
d コバルトクロム合金
e 銀インジウム亜鉛合金

解答:表示

 

107A42
鋳造直後のMODインレー体内面の写真(別冊No.00)を別に示す。

矢印の欠陥を防止する方法はどれか。1つ選べ。
a 鋳造圧を高くする。
b 湯だまりを付与する。
c フラックスを使用する。
d 鋳型の急加熱を避ける。
e 通気性の高い埋没材を使用する。

解答:表示

 

107A56
鋳造用金合金について正しいのはどれか。2つ選べ。
a タイプ1は硬化熱処理が可能である。
b タイプ1はタイプ3よりも硬さが大きい。
c タイプ2はタイプ3よりも耐力が大きい。
d タイプ3はタイプ4よりも伸びが大きい。
e タイプ1はタイプ4よりも金の含有量が多い。

解答:表示

 

107C89
鋳造収縮の補償に有効なのはどれか。2つ選べ。
a 埋没材の加熱
b 湯だまりの付与
c エアべントの付与
d フラックスの使用
e 緩衝用ライナーの使用

解答:表示

 

108A106
陶材焼付用金合金が金属焼付陶材より大きい値を示すのはどれか。すべて選べ。
a 硬 さ
b 密 度
c 熱伝導率
d 引張強さ
e 熱膨張係数

解答:表示

 

109A49
鋳造用金銀パラジウム合金における銅の添加効果はどれか。2つ選べ。
a 融点の低下
b 耐食性の向上
c 結晶粒の微細化
d 耐硫化性の向上
e 熱処理硬化性の付与

解答:表示

 

109A86
メタルインレー製作中の写真(別冊No.00)を別に示す。

矢印で示すもので防止できるのはどれか。1つ選べ。
a 突 起
b 湯境い
c 鋳バリ
d 引け巣
e ブローホール

解答:表示

 

110A124
密度が最も小さいのはどれか。1つ選べ。
a チタン
b タイプ3金合金
c 陶材焼付用金合金
d 金銀パラジウム合金
e コバルトクロム合金

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください