解剖学:口腔の解剖(計15問)【歯科医師国家試験】(2020年5月8日更新)



口腔の解剖

95A3
歯周組織はどれか。
(1)エナメル質
(2)象牙質
(3)セメント質
(4)歯根膜
(5)歯槽骨
a (1)、(2)、(3)  b (1)、(2)、(5)  c (1)、(4)、(5)
d (2)、(3)、(4)  e (3)、(4)、(5)

解答:表示

 

95A7
大唾液腺はどれか。
a 口蓋腺
b 臼歯腺
c 舌 腺
d 口唇腺
e 舌下腺

解答:表示

 

97A39
口蓋帆に含まれるのはどれか。
(1)口蓋縫線
(2)口蓋垂
(3)口蓋舌弓
(4)口蓋咽頭弓
(5)口蓋ヒダ
a (1)、(2)、(3)  b (1)、(2)、(5)  c (1)、(4)、(5)
d (2)、(3)、(4)  e (3)、(4)、(5)

解答:表示

 

100A60
皮下に存在し、口腔前庭に開口するのはどれか。
a 口唇腺
b 口蓋腺
c 耳下腺
d 顎下腺
e 舌下腺

解答:表示

 

103A78
舌で正しいのはどれか。 1つ選べ。
a 有郭乳頭は舌根部にある。
b 左右の舌動脈は吻合する。
c 舌深動脈ほ舌尖部に向かう。
d 舌腱膜は内舌筋を左右に分ける。
e 舌体部の味覚は三叉神経が支配する。

解答:表示

 

104A35
口蓋舌弓と口蓋咽頭弓の間に位置するのはどれか。1つ選べ。
a 口蓋垂
b 舌扁桃
c 口蓋扁桃
d 耳管扁桃
e 咽頭扁桃

解答:表示

 

105C30
正常なヒト顎関節で中心位において最も前方に位置するのはどれか。1つ選べ。
a 下顎頭
b 下顎窩
c 下関節腔
d 関節隆起
e 関節円板中央狭窄部

解答:表示

 

105C49
顎下腺管が通るのはどれか。1つ選べ。
a 顎下隙
b 舌下隙
c 咽頭後隙
d 翼突下顎隙
e オトガイ下隙

解答:表示

 

106A1
口腔内写真(別冊No.00)を別に示す。

矢印で示す構造はどれか。1つ選べ。
a 舌扁桃
b 咽頭扁桃
c 口蓋扁桃
d 口蓋舌弓
e 口蓋咽頭弓

解答:表示

 

106C70
右側舌根部の腫瘤を主訴として来院した患者の舌の写真(別冊No.00)を別に示す。

矢印で示すのはどれか。1つ選べ。
a 線維腫
b 有郭乳頭
c 小唾液腺
d 粘液嚢胞
e 扁平上皮癌

解答:表示

 

107A129
口腔内写真(別冊No.00)を別に示す。

翼突下顎縫線に相当する部位はどれか。1つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

解答:表示

 

107C19
口腔前庭に存在するのはどれか。1つ選べ。
a 舌小帯
b 采状ヒダ
c 切歯乳頭
d 舌下小丘
e 耳下腺乳頭

解答:表示

 

108A30
顎関節関節円板に停止するのはどれか。1つ選べ。
a 咬 筋
b 側頭筋
c 顎二腹筋
d 外側翼突筋
e 内側翼突筋

解答:表示

 

110A62
口腔隔膜はどれか。1つ選べ。
a 咬 筋
b 顎舌骨筋
c 顎二腹筋
d 口蓋舌筋
e 内側翼突筋

解答:表示

 

110A96
口腔前庭になるのはどれか。1つ選べ。
a 鰓 溝
b 唇溝堤
c 分界溝
d 原始線条
e 口咽頭膜

解答:表示

 

112D15
開口運動中期に顎関節関節円板が移動する方向はどれか。1つ選べ。
a 前上方
b 前下方
c 後上方
d 後下方
e 内下方

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください