【歯科医師国家試験】組織学:歯・歯周組織の組織(計19問)



歯の組織

96A36
象牙芽細胞に由来するのはどれか。
a エナメル小柱
b エナメル横紋
c エナメル紡錘
d エナメル叢
e エナメル葉

解答:表示

 

98A17
エナメル横紋に関連するのはどれか。
a Andresen線
b Retziusの並行条
c Hunter─Schreger条
d Owenの外形線
e Ebnerの成長線

解答:表示

 

101B27
エナメル小柱にみられる横紋の成因で正しいのはどれか。
a エナメル小柱の走行変化
b コラーゲン性基質の走行変化
c 出生時に生じる著しい生理的変化
d サーカディアンリズムによる代謝変動
e エナメル芽細胞Tomes突起の消長

解答:表示

 

101B120
カルボールフクシン染色した歯の研磨標本の顕微鏡写真(別冊No.00)を別に示す。

矢印が示すのはどれか。
a エナメル叢
b エナメル葉
c エナメル紡錘
d Retzius条
e Hunter-Schreger条

解答:表示

 

105C99
歯髄の機能で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 象牙質の形成
b 咬合圧の感受
c 侵害刺激の感受
d エナメル質の修復
e セメント質の誘導

解答:表示

 

106A128
ヒト象牙芽細胞近傍の電子顕微鏡写真(別冊No.00)を別に示す。

矢印で示す構造物の機能はどれか。1つ選べ。
a 刺激の受容
b 水分の再吸収
c カルシウムの輸送
d ホスホホリンの産生
e コラーゲンの分泌

解答:表示

 

106C76
歯髄で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 側副循環がある。
b 有髄神経が存在する。
c 未分化間葉細胞を含む。
d Ⅱ型コラーゲン線維が多い。
e エナメル質と複合体を形成する

解答:表示

 

109A40
エナメル基質を脱却するのはどれか。1つ選べ。
a 前エナメル芽細胞
b 形成期エナメル芽細胞
c 移行期エナメル芽細胞
d 成熟期エナメル芽細胞
e 退縮エナメル上皮

解答:表示

歯周組織

96A37
歯根膜で歯軸方向の咬合圧に対して最も有効に働くのはどれか。
a 歯槽頂線維群
b 水平線維群
c 斜走線維群
d 根尖線維群
e 根間線維群

解答:表示

 

98A16
粘膜下組織が存在しないのはどれか。
a 口 唇
b 歯 肉
c 硬口蓋
d 軟口蓋
e  頬

解答:表示

 

98A18
歯軸方向の咬合圧に最も抵抗するのはどれか。
a 歯槽頂線維群
b 水平線維群
c 根間線維群
d 斜走線維群
e 根尖線維群

解答:表示

 

100A55
重層扁平上皮の有棘細胞の特徴はどれか。
a 触覚の受容
b 核の消失
c 抗原提示
d メラニン色素産生
e 発達したデスモゾーム

解答:表示

 

100A58
Howship窩にみられるのはどれか。
a 骨芽細胞
b 骨細胞
c 破骨細胞
d 軟骨芽細胞
e 軟骨細胞

解答:表示

 

102B34
セメント細胞で正しいのはどれか。1つ選べ。
a セメント粒を形成する。
b 類セメント質を形成する。
c 歯頸部のセメント質に多い。
d 細胞質突起を歯根膜側に伸ばす。
e 規則的な成長線に沿って分布する。

解答:表示

 

103C63
シャーピー線維が認められるのはどれか。すべて選べ。
a 歯根膜
b 固有歯槽骨
c 支持歯槽骨
d 無細胞性線維性セメント質
e 細胞性固有線維性セメント質

解答:表示

 

105A75
歯根膜のH-E染色組織像(別冊No.00)を別に示す。

矢印で示すのはどれか。1つ選べ。
a 破骨細胞
b 脈管神経隙
c シャーピー線維
d セメント芽細胞
e マラッセ上皮遺残

解答:表示

 

107A94
コラーゲンを分解する能力を持つ歯根膜の細胞はどれか。1つ選べ。
a 内皮細胞
b 肥満細胞
c 樹状細胞
d 線維芽細胞
e シュワン細胞

解答:表示

 

108A115
付着上皮で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 角化上皮である。
b 細胞間に好中球の遊走を認める。
c 細胞間隙は口腔上皮に比べて狭い。
d ターンオーバーは他の口腔上皮より遅い。
e ヘミデスモゾームが歯との接着に関与する。

解答:表示

 

110C85
歯根膜線維芽細胞の特徴はどれか。2つ選べ。
a 発達した滑面小胞体
b 活発なコラーゲン代謝
c エナメルタンパクの合成
d 豊富なトノフィラメント
e 細胞突起間のギャップ結合

解答:表示

顎関節・唾液腺

106C39
下顎頭軟骨の最表層を構成するのはどれか。1つ選べ。
a 軟骨細胞
b 骨芽細胞
c 線維芽細胞
d 滑膜A型細胞
e 滑膜B型細胞

解答:表示

 

97A34
純漿液腺はどれか。
(1)口唇腺
(2)Ebner腺
(3)耳下腺
(4)頬腺
(5)口蓋腺
a (1)、(2)  b (1)、(5)  c (2)、(3)  d (3)、(4)  e (4)、(5)

解答:表示

 

104A63
ヒト顎関節の関節円板中央狭窄部〈関節円板菲薄部〉を構成する主要な細胞はどれか。1つ選べ。
a 軟骨細胞
b 滑膜細胞
c 骨格筋細胞
d 線維芽細胞
e 血管内皮細胞

解答:表示

 



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください