【歯科医師国家試験】薬理学:薬物動態・薬物の相互作用(計18問)



薬物動態

97A89
腎尿細管で再吸収されやすい薬物の状態はどれか。
a グルクロン酸抱合型
b 硫酸抱合型
c 解離型
d アセチル化型
e 非イオン型

解答:表示

 

100A118
腎疾患患者の薬物動態で正しいのはどれか。
a 薬物再吸収の促進
b 薬物尿細管分泌の促進
c 薬物排泄の遅延
d 生物学的半減期の短縮
e 蛋白結合型薬物の増加

解答:表示

 

101A26
薬物療法の個別化に必要なのはどれか。
a 薬効薬理試験
b 二重盲検試験
c 生物学的同等性試験
d 治療薬物モニタリング
e 薬物有害反応モニタリング

解答:表示

 

103C101
経口抗菌薬におけるプロドラッグの目的はどれか。1つ選べ。
a 肝代謝の促進
b 尿中排泄の促進
c 選択毒性の向上
d 腸管吸収性の向上
e 抗菌スペクトルの拡大

解答:表示

 

105A56
プロドラッグはどれか。1つ選べ。
a アンピシリン水和物
b レボフロキサシン水和物
c ジクロフェナクナトリウム
d ペントバルビタールカルシウム
e ロキソプロフェンナトリウム水和物

解答:表示

 

106A62
経口セフェム系抗菌薬の薬物動態に影響を及ぼす加齢変化はどれか。1つ選べ。
a 体脂肪の増加
b 脳血流量の低下
c 胃液分泌量の低下
d 唾液分泌量の低下
e 腎クリアランスの低下

解答:表示

 

106C130
初回通過効果を受ける薬物を経口投与した。投与時の条件を示す。

・80%が消化管で吸収される。
・40%が肝臓で初回通過効果を受ける。
・他に減少はない。

この薬物のバイオアベイラビリティ(%)を求めよ。
ただし、小数点以下の数値が得られた場合には、小数点以下第1位を四捨五入すること。
解答:①②%
①②
0 0
1 1
2 2
3 3
4 4
5 5
6 6
7 7
8 8
9 9

解答:表示

 

107A91
経口投与で弱酸性薬物の非イオン体型が最も多くなる部位はどれか。1つ選べ。
a 口 腔
b 食 道
c  胃
d 回 腸
e 直 腸

解答:表示

 

110A56
血管から組織への薬物移行を制限する生体構造の模式図を示す。

この図が示すのはどれか。1つ選べ。
a 血液脳関門
b 血液胸腺関門
c 血液精巣関門
d 血液胎盤関門
e 血液脳脊髄液関門

解答:表示

薬物の相互作用

95A80
服薬上、相互作用で問題とならないのはどれか。
a カルシウム製剤とテトラサイクリン
b お茶と鉄剤
c ニューキノロン系抗菌薬とジクロフェナクナトリウム
d アミノグリコシド系抗菌薬とペニシリン系抗菌薬
e アルコール飲料と第三世代セフェム系抗菌薬

解答:表示

 

96A74
ニューキノロン系抗菌薬とフェンブフェンとの併用で生じる有害作用はどれか。
a 味覚異常
b けいれん
c 幻 覚
d 歯肉肥大
e ジスルフィラム様効果

解答:表示

 

99A78
薬物Aの用量・反応関係を図に示す。

薬物Aと薬物Bとの相互作用はどれか。
a 相加作用
b 相乗作用
c 強化作用
d 競合的拮抗作用
e 非競合的拮抗作用

解答:表示

 

100B79
相互作用によってエピネフリンの作用が高まる薬物はどれか。
a 副腎皮質ステロイド薬
b カルシウム拮抗薬
c ACE阻害薬
d 抗凝固薬
e 三環系抗うつ薬

解答:表示

 

101A36
ニューキノロン系抗菌薬の相互作用で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 非ステロイド性抗炎症薬によるけいれん発作誘発
b グレープフルーツによる代謝阻害
c チアジド系利尿薬による排泄促進
d イトラコナゾールによる作用増強
e アルミニウム含有制酸剤による吸収阻害

解答:表示

 

101B69
8万倍アドレナリン含有2%リドカインとβ受容体遮断薬で起こる薬物相互作用はどれか。
a 血圧上昇
b 喘息発作
c 血糖値上昇
d 心拍数増加
e チアノーゼ発現

解答:表示

 

104C130
薬物相互作用の原因はどれか。2つ選べ。
a 腸肝循環
b CYP3A阻害
c GABA受容体刺激
d 消化管での吸収遅延
e 唾液タンパクとの結合

解答:表示

 

106A73
歯科用リドカイン塩酸塩・アドレナリン配合局所麻酔薬と併用が禁忌の薬剤はどれか。1つ選べ。
a MAO阻害薬
b 三環系抗うつ薬
c 非選択性β遮断薬
d フェノチアジン系抗精神病薬
e スルホニル尿酸系血糖降下薬

解答:表示

 

106C45
アセチルコリン用量-反応曲線を図に示す。

併用薬①はどれか。1つ選べ。
a アスピリン
b パパベリン塩酸塩
c ネオスチグミン臭化物
d アトロピン硫酸塩水和物
e シルデナフィルクエン酸塩

解答:表示

 



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください