【歯科医師国家試験】歯科矯正学:不正咬合 〜 特徴 〜(計12問)



特徴

97C51
( )に入る語句の組合せで正しいのはどれか。
AngleⅡ級2類では、呼吸様式は(➀)で、下顎(➁)咬合を呈し、上下顎中切歯歯軸傾斜角は(➂)。
①    ②    ③
a 鼻呼吸  近 心  小さい
b 口呼吸  遠 心  大きい
c 鼻呼吸  遠 心  大きい
d 鼻呼吸  遠 心  小さい
e 口呼吸  近 心  小さい

解答:表示

 

98A46
口呼吸患者でみられるのはどれか。
(1)口輪筋の弛緩
(2)前歯部歯肉の肥厚
(3)上顎歯列弓の狭窄
(4)上顎前歯の舌側傾斜
(5)上唇小帯の高位付着
a (1)、(2)、(3)  b (1)、(2)、(5)  c (1)、(4)、(5)
d (2)、(3)、(4)  e (3)、(4)、(5)

解答:表示

 

98C58
歯の位置異常で正しいのはどれか。
a 傾斜は歯軸が整直している。
b 転位は萌出位置が入れ替わっている。
c 移転は唇舌方向の軸を中心に回転している。
d 捻転は長軸を中心に回転している。
e 低位は咬合平面を越えて位置している。

解答:表示

 

98C60
垂直方向の位置関係の異常を示すのはどれか。
(1)過蓋咬合
(2)交叉咬合
(3)上顎前突
(4)下顎前突
(5)開 咬
a (1)、(2)  b (1)、(5)  c (2)、(3)  d (3)、(4)  e (4)、(5)

解答:表示

 

99C55
口腔内写真(別冊No.00)を別に示す。

正しいのはどれか。
(1)└1の捻転
(2)2┘の捻転
(3)3┴3の転位
(4)5┘の転位
(5)└6の移転
a (1)、(2)、(3)  b (1)、(2)、(5)  c (1)、(4)、(5)
d (2)、(3)、(4)  e (3)、(4)、(5)

解答:表示

 

102A124
AngleⅡ級2類の所見で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 過蓋咬合
b 口唇閉鎖不全
c 下顎近心咬合
d 上顎中切歯の舌側傾斜
c コンケイブタイプの側貌

解答:表示

 

102B105
混合歯列期の骨格性反対咬合の特徴はどれか。1つ選べ。
a 前歯部の早期接触
b 上顎切歯の舌側傾斜
c 下顎切歯の舌側傾斜
d コンベックスタイプの側貌
e 遠心階段型のターミナルプレーン

解答:表示

 

103C103
開咬を伴うAngleⅡ級1類の特徴はどれか。すべて選べ。
a 口唇閉鎖不全
b 下顎角の開大
c 下顎下縁平面の平坦化
d オーバージェットの過大
e コンベックスタイプの側貌

解答:表示

 

106C38
習慣性口呼吸でみられるのはどれか。すべて選べ。
a 口輪筋の弛緩
b 前顔面高の減少
c 下顎切歯の圧下
d 上顎歯列弓の狭窄
e 上顎切歯の唇側傾斜

解答:表示

 

110C104
口呼吸が疑われるのはどれか。2つ選べ。
a 過蓋咬合
b 翼状捻転
c 上顎歯列弓の狭窄
d 大臼歯の鋏状咬合
e 上顎前歯の唇側傾斜

解答:表示

 

110C130
不正咬合とその影響の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。
a 過蓋咬合 ―――――― 口腔乾燥症の誘発
b 下顎前突 ―――――― 鼻咽腔閉鎖機能の低下
c 空隙歯列 ―――――― 自浄性の低下
d 上顎前突 ―――――― 前歯部外傷の増加
e 片側性交叉咬合 ――― 下顎骨の非対称な成長

解答:表示

 

110D9
8歳の男児。咬み合わせの違和感を主訴として来院した。初診時の切端咬合位と咬頭嵌合位の口腔内写真(別冊No.00)を別に示す。

下顎中切歯に生じやすいのはどれか。2つ選べ。
a 陥 入
b 動 揺
c 捻 転
d 変 色
e 唇側傾斜

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください