【歯科医師国家試験】歯冠修復学:CR修復 〜 接着システム 〜(計18問)



接着システム

96A83
金属とコンポジットレジンとの接着に必要なのはどれか。
(1)フッ化水素酸処理
(2)凹凸形成
(3)表面洗浄
(4)プライマー処理
(5)シランカップリング
a (1)、(2)  b (1)、(5)  c (2)、(3)  d (3)、(4)  e (4)、(5)

解答:表示

 

97B29
光重合型コンポジットレジンで正しいのはどれか。
(1)金合金より引張り強さが小さい。
(2)エナメル質より引張り強さが大きい。
(3)グラスアイオノマーセメントより圧縮強さが小さい。
(4)陶材より弾性率が大きい。
(5)陶材より硬さが小さい。
a (1)、(2)、(3)  b (1)、(2)、(5)  c (1)、(4)、(5)
d (2)、(3)、(4)  e (3)、(4)、(5)

解答:表示

 

97B30
レジン修復における接着操作で正しい使用順序はどれか。
a プライマー→リン酸→ボンディング材
b プライマー →ボンディング材→リン酸
c リン酸→ボンディング材→プライマー
d リン酸→プライマー→ボンディング材
e ボンディング材→リン酸→プライマー

解答:表示

 

98A66
セルフエッチングプライマーに含まれるのはどれか。
a 過酸化水素水
b 次亜塩素酸ナトリウム
c 酸性モノマー
d ポリマー
e フィラー

解答:表示

 

99A73
セルフエッチングプライマーで正しいのはどれか。
a リン酸を含む。
b 水を含む。
c pHは5~6である。
d 修復後もエッチング作用がある。
e 光照射を要する。

解答:表示

 

101A71
セルフエッチングプライマーに求められる作用はどれか。2つ選べ。
a スミヤー層の除去
b コラーゲンの溶解
c 術後知覚過敏の抑制
d コントラクションギャップの抑制
e 接着性レジンモノマーの歯質への浸透

解答:表示

 

101B130
セルフエッチングプライマーで正しいのはどれか。
a 塗布後に水洗する。
b 乾燥後に処理面は白濁する。
c リン酸を含有する。
d 樹脂含浸層を生じる。
e フィラーを含む。

解答:表示

 

102B40
象牙質切削によって形成されるスミヤー層で正しいのはどれか。2つ選べ。
a コラーゲン線維を含む。
b 厚さは100~200μmである。
c 次亜塩素酸ナトリウムで除去できる。
d 象牙細管内に2~5μm入り込んでいる。
e グラスアイオノマーセメントの接着に有効である。

解答:表示

 

102B115
エナメルエッチング法で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 正リン酸を処理に用いる。
b エナメル表層を滑沢にする。
c 機械的嵌合を得るために行う。
d フッ化物歯面塗布を最後に行う。
e 処理時間と接着強度は比例する。

解答:表示

 

104A74
口腔内で硬質レジン前装冠を補修修復するにあたって金属面の接着に有効な前処理はどれか。1つ選べ。
a EDTA処理
b リン酸処理
c スズ電析処理
d フッ化水素酸処理
e イオウ含有モノマー処理

解答:表示

 

105D15
35歳の女性。上顎右側側切歯の審美障害を主訴として来院した。コンポジットレジンを用いた直接法ベニア修復を行うこととした。初診時と修復後との口腔内写真(別冊No.00A、B)を別に示す。

歯面処理剤として用いたのはどれか。1つ選べ。
a リン酸
b フッ化水素酸
c ポリアクリル酸
d デンティンプライマー
e シランカップリング剤

解答:表示

 

105D35
38歳の女性。上顎左側中切歯の修復物の変色を主訴として来院した。約10年前にコンポジットレジン修復を受けたという。補修修復を行うこととした。初診時と窩洞形成後との口腔内写真(別冊No.00A、B)を別に示す。

前処理剤として適切なのはどれか。2つ選べ。
a EDTA
b リン酸
c 過酸化水素水
d シランカップ リング剤
e 次亜塩素酸ナトリウム

解答:表示

 

106C97
ウェットボンディング法で歯面処理に用いるのはどれか。1つ選べ。
a リン酸
b マレイン酸
c フッ化水素酸
d アスコルビン酸
e ポリアクリル酸

解答:表示

 

107A57
歯質の被着面処理剤として使用されるのはどれか。2つ選べ。
a リン酸
b ポリ乳酸
c メタクリル酸
d ポリアクリル酸
e ポリグリコール酸

解答:表示

 

107A112
1ステップセルフエッチングシステムの成分で歯質脱灰に関与するのはどれか。1つ選べ。
a MAC-10
b アセトン
c TEGDMA
d ハイドロキノン
e カンファーキノン

解答:表示

 

107C125
ウェットボンディングシステムの臨床ステップのうち、エッチング剤水洗直後に行う操作で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 光線照射
b ライニング
c プライミング
d ボンディング
e ブロットドライ

解答:表示

 

108B19
36歳の女性。下顎右側第一大臼歯の冷水痛を主訴として来院した。6 年前に処置を受け症状なく経過していたが、最近になってしみるようになったという。1 ボトルセルフエッチングシステムを用いてコンポジットレジン修復を行うこととした。初診時の口腔内写真(別冊No.00A)とセルフエッチングアドヒーシブ塗布に先立って行ったある操作の口腔内写真(別冊No.00B)を別に示す。

矢印で示す操作の目的で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 窩縁部の保護
b 接着面積の増加
c 辺縁漏洩の防止
d レジンの重合促進
e ホワイトマージン発生の予防

解答:表示

 

108C43
2ステップセルフエッチングプライマーシステムを用いてコンポジットレジン修復をすることとした。
プライマー塗布後にエアブローを行う目的はどれか。1つ選べ。
a 歯質の脱灰
b 象牙細管の封鎖
c スミヤー層の除去
d 機能性モノマーの浸透
e コラーゲン線維の膨潤

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください