【歯科医師国家試験】衛生学:口腔衛生 〜 口腔清掃・口腔状態の指標 〜(計13問)



口腔清掃の指標

95A91
O’LearyのPCRで25歯の被検歯中25歯面が陽性であった。
PCR値で正しいのはどれか。
a 20%
b 25%
c 33%
d 50%
e 100%

解答:表示

 

95D60
ブラッシングの効果判定に用いられるのはどれか。
a PHP
b CFI
c RID
d CPI
e DAI

解答:表示

 

97A95
OHIの記録を表に示す。

OHIの値はどれか。
a 0.8
b 1.0
c 1.9
d 3.2
e 3.8

解答:表示

 

100A123
歯石の有無を評価するのはどれか。
a PMA指数
b RussellのPI
c OHI─S
d O’LearyのPCR
e PHP

解答:表示

 

100A125
O’LearyのPCRで被検歯25歯中、20歯の25歯面が陽性であった。
PCR値はどれか。
a 25%
b 31%
c 33%
d 50%
e 80%

解答:表示

 

100A126
歯のフッ素症を評価するのはどれか。
a CFI
b CPI
c PDI
d DAI
e RID

解答:表示

 

100B86
歯垢染色後の口腔内写真(別冊No.00)を別に示す。

OHIのDebris Indexで唇面を評価した時の正しい組合せはどれか。
a 上顎中切歯 ―― 3点
b 上顎側切歯 ―― 3点
c 下顎中切歯 ―― 2点
d 下顎側切歯 ―― 2点
e 下顎犬歯 ――― 1点

解答:表示

 

104A129
ある指標を算出する手順を表に示す。

この指標はどれか。1つ選べ。
a PlI
b PHP
c OHI
d OHI-S
e O’LearyのPCR

解答:表示

 

109A108
OHI記録の一部を表に示す。

OHI-Sの値はどれか。1つ選べ。
a 2.0
b 2.5
c 3.0
d 3.5
e 4.0

解答:表示

 

口腔状態の指標

96D58
不正咬合の疫学指標はどれか。
a CFI
b CPI
c DAI
d GI
e PDI

解答:表示

 

101A114
Deanの分類による歯のフッ素症の調査結果を表に示す。

正しい判断はどれか。
a フッ化物局所応用を中止する。
b フッ化物を過剰に摂取している。
c 歯のフッ素症の出現は境界域である。
d 歯のフッ素症の治療対策が必要である。
e 歯のフッ素症について公衆衛生上の問題はない。

解答:表示

 

102A63
DAIで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 咀嚼能力を調べる。
b 骨格性の異常を分類する。
c Angleの分類を基本とする。
d 前歯部の叢生状態を調べる。
e 臼歯部交叉咬合の有無を判定する。

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください