【歯科医師国家試験】病理学:先天異常・免疫異常(計15問)



先天異常

98A40
 催奇形性作用を最も受けやすいのはどれか。
a 受精直後
b 細胞期
c 胎芽期
d 胎児期
e 新生児期

解答:表示

 

99A30
 先天異常をきたすのはどれか。
a 風疹ウイルス
b 麻疹ウイルス
c ポリオウイルス
d 単純ヘルペスウイルス
e 水痘・帯状疱疹ウイルス

解答:表示

 

102A106
 配偶子病はどれか。1つ選べ
a 血友病
b 先天性梅毒
c Down症候群
d 鎖骨頭蓋異骨症
e 家族性大腸ポリポージス

解答:表示

 

103A38
 染色体異常による疾患はどれか。2つ選べ。
a Turner症候群
b Marfan症候群
c Klinefelter症候群
d 先天性色素失調症
e Papillon-Lefèvre症候群

解答:表示

 

104A58
 伴性劣性遺伝疾患はどれか。1つ選べ。
a 血友病
b 骨形成不全症
c 色素性乾皮症
d 神経線維腫症
e Marfan症候群

解答:表示

 

104C106
 催奇形性因子はどれか。すべて選べ。
a 風 疹
b 喫 煙
c 肥 満
d 高血圧
e 放射線

解答:表示

 

106A71
 染色体異常によるのはどれか。すべて選べ。
a 猫鳴き症候群
b Turner症候群
c Goldenhar症候群
d Klinefelter症候群
e Pierre Robin症候群

解答:表示

 

107A72
 性染色体異常に関連するのはどれか。2つ選べ。
a Down症候群
b Turner症候群
c Marfan症候群
d Klinefelter症候群
e Treacher Collins症候群

解答:表示

 

109A87
 常染色体の異常と上顎劣成長がみられるのはどれか。2つ選べ。
a Down症候群
b Apert症候群
c Turner症候群
d Marfan症候群
e Peutz-Jeghers症候群

解答:表示

 

免疫異常

103C100
 Sjögren症候群における口唇生検で重要な所見はどれか。2つ選べ。
a 粘液の貯留
b 肉芽腫の形成
c 腺房細胞の破壊
d 核封入体の出現
e 巣状のリンパ球浸潤

解答:表示

 

104A123
 自己免疫疾患はどれか。2つ選べ。
a 再生不良性貧血
b 巨赤芽球性貧血
c 慢性骨髄性白血病
d von Willebrand病
e 特発性血小板減少性紫斑病

解答:表示

 

105C130
 自己抗体が関与するのはどれか。1つ選べ。
a 白板症
b 紅板症
c 天疱瘡
d 手足口病
e 色素性母斑
f 疱疹性口内炎
g ヘルパンギーナ
h 口腔カンジダ症

解答:表示

 

107A114
 Sjögren症候群における口唇腺生検での単核球浸潤の診断指標はどれか。1つ選べ。
a 赤血球
b 好中球
c 好酸球
d 好塩基球
e リンパ球

解答:表示

 

110C61
 正常組織像(別冊No.00)を別に示す。

 Sjögren症候群と関連するのはどれか。1つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

解答:表示

 

110C72
 自己抗体が関与するのはどれか。1つ選べ。
a 2型糖尿病
b 重症筋無力症
c 接触性皮膚炎
d DiGeorge症候群
e 重症複合免疫不全症

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください