【口腔外科学】外骨症



外骨症

▼参考となる過去問はこちら▼

舌癌

【歯科医師国家試験】舌癌【2019年10月15日更新】

15/09/2019

病態

骨膜下に生じた層板状織密骨の非腫瘍性の増生(過剰発育)

原因

・骨への慢性的な剌激

・異常習癖に関連があると考えられてもいる。

症状

・小さなものは無症状。

・大きなものでは発音障害や摂食・嚥下障害がみられる。

・義歯による疼痛もみられる。

好発年齢・好発部位

・硬口蓋正中部(口蓋隆起)や下顎骨舌側面(下顎隆起)。
(それぞれという)

検査所見

病理組織所見

層板構造をもつ緻密骨

画像所見

・皮質骨に連続した均ーな不透過像。

治療

・障害となる場合は削除・整形を行う。

ラベル名

・義歯製作時に障害となる場合は、あらかじめ削除する。また、削除しない場合はリリーフを行う。

▼参考となる過去問はこちら▼

舌癌

【歯科医師国家試験】舌癌【2019年10月15日更新】

15/09/2019



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください