【歯科医師国家試験】歯科麻酔学:特別な管理・精神鎮静法



精神鎮静法

101B80
抜歯に際し、静脈内鎮静法よりも笑気吸入鎮静法が適しているのはどれか。
a 気 胸
b てんかん
c 気管支喘息
d 過換気症候群
e 睡眠時無呼吸症候群

解答:表示

 

106C58
笑気吸入鎮静法の禁忌はどれか。2つ選べ。
a 中耳炎
b 糖尿病
c 妊娠初期
d 脳梗塞の既往
e 白衣性高血圧

解答:表示

 

98D9
意識下鎮静法で起こりやすいのはどれか。
a 喉頭反射の消失
b 嚥下反射の消失
c 横隔膜筋活動の消失
d 気道の閉塞
e 循環の虚脱

解答:表示

 

特別な管理

99A48
バイタルサインはどれか。
a 食 思
b 視 力
c 聴 力
d 尿 量
e 体 温

解答:表示

 

104C39
Japan Coma Scaleによる意識障害の評価で「痛み刺激に対して全く反応しない」状態はどれか。1つ選べ。
a Ⅰ-1
b Ⅱ-10
c Ⅱ-30
d Ⅲ-100
e Ⅲ-300

解答:表示

 

103A65
肺気量分画を図に示す。

1回換気量はどれか。1つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

解答:表示

 

107C79
聴診法にて上腕で血圧測定を行った時の圧迫帯(マンシェット)の内圧を図に示す。血管音(コロトコフ音)が、アで聞こえ始めイで消失した。

測定された血圧(mmHg)の組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。
収縮期血圧 拡張期血圧 脈圧
a   80   120     40
b   80   120     70
c   120   80     40
d   120   80     100
e   140   70     80

解答:表示

 

108A53
医療行為と薬剤の組合せで禁忌となるのはどれか。2つ選べ。
a 小児への鎮痛薬投与-----アセトアミノフェン
b 高血圧症患者への局所麻酔薬注射-----プロピトカイン塩酸塩(フェリプレシン含有)
c 気管支喘息患者への局所麻酔薬注射-----リドカイン塩酸塩(アドレナリン含有)
d アスピリン喘息患者への鎮痛薬投与-----ロキソプロフェンナトリウム水和物
e 小児の集中治療における人工呼吸中の鎮静-----プロポフォール

解答:表示

 

107A78
脱水の診断に有用な身体的所見はどれか。すべて選べ。
a 体温の低下
b 尿量の低下
c 脈拍数の減少
d 口腔粘膜の乾燥
e 皮膚緊張度の低下

解答:表示

 

109C72
脱水を示唆する所見はどれか。1つ選べ。
a 頻 脈
b 血圧上昇
c 手掌多汗
d 腋窩の湿潤
e 両下肢の浮腫

解答:表示

 

100B80
全身麻酔の周術期管理で正しいのはどれか。
a 誤嚥性肺炎の既往のある患者にはH2ブロッカーを投与する。
b 糖尿病患者で血糖値100 mg/dlの時にはインスリンを投与する。
c 甲状腺機能亢進症患者の前投薬に硫酸アトロピンを投与する。
d 喘息患者ではバルビタールによる急速導入を行う。
e 重症筋無力症患者の前投薬にジアゼパムを投与する。

解答:表示

 

110A78
全身麻酔に際して、寝たきりの高齢者で特に留意する疾患はどれか。1つ選べ。
a 糖尿病
b 高血圧症
c 悪性高熱症
d 下肢静脈瘤
e 深部静脈血栓症

解答:表示

 

110A94
周術期口腔管理の目的はどれか。1つ選べ。
a 審美性の回復
b 咬合関係の改善
c 手術範囲の確認
d 挿管困難症例の評価
e 術後呼吸器合併症の予防

解答:表示

 

103C65
WHOがん疼痛治療法で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 麻薬は第1段階から使用する。
b 薬物は経口投与を基本とする。
c 鎮痛補助薬として抗うつ薬を使用する。
d 痛みが発現したときに鎮痛薬を投与する。
e アセトアミノフェンは第3段階から使用する。

解答:表示

 

109A88
口腔癌患者の疼痛コントロールにおけるオピオイドの使用方法はどれか。2つ選べ。
a 末期患者に限定する。
b NSAIDsと併用できる。
c 経口投与が優先される。
d 高用量から投与を開始する。
e 軽度な疼痛に対する第一選択薬である。

解答:表示

 

101B56
全身麻酔のために検体検査を行うと、白血球6,000/μl、Hb 15 g/dl、AST150IU/l、ALT 180IU/l、TP7.2g/dl、空腹時血糖99mg/dlであった。
術前に内科での精査が必要な疾患はどれか。
a 貧 血
b 糖尿病
c 白血病
d 慢性肝炎
e 低タンパク血症

解答:表示

 

103C44
全身疾患を有する患者の栄養摂取状況の評価の指標はどれか。2つ選べ。
a BMI
b 体 温
c 動脈血酸素飽和度
d 血清アルブミン値
e HDL-コレステロール値

解答:表示

 

107A111
直前の食事の影響を受ける血液検査項目はどれか。2つ選べ。
a 血 糖
b HbA1c
c γ-GTP
d トリグリセライド
e HDLコレステロール

解答:表示

 

106A76
妊婦の歯科治療で合併症のリスクが低い時期はどれか。1つ選べ。
a 妊娠 5~10週
b 妊娠11~15週
c 妊娠16~27週
d 妊娠28~34週
e 妊娠35~40週

解答:表示

 

104A55
32歳の女性。上顎第一大臼歯の疼痛を主訴として来院した。妊娠8か月であるという。診察のため水平位にしたところ、気分不快を訴え、冷汗と血圧低下とがみられた。
適切な対応はどれか。1つ選べ。
a 身体を起こす。
b 水を飲ませる。
c 左側臥位にする。
d 下肢を挙上する。
e 口腔内吸引を行う。

解答:表示

 

110A103
妊娠35週の女性。歯科治療のため水平位にしたところ気分不快を訴えた。
とるべき体位はどれか。1つ選べ。
a 腹臥位
b 左側臥位
c ファウラー体位
d ジャックナイフ体位
e トレンデレンブルグ体位

解答:表示

 

96A68
高齢者の生理的特徴で誤っているのはどれか。
a 肝機能の低下
b 骨量の減少
c 肺コンプライアンスの低下
d 体脂肪量比の減少
e 腎血流量の低下

解答:表示

 

98D20
老化でみられるのはどれか。
a 大動脈の伸展性の増大
b 尿の濃縮能の増大
c ノルエピネフリン分泌の減少
d 心電図でのPQ間隔の短縮
e 肺の機能的残気量の減少

解答:表示

 

105A51
高齢者の特徴で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 多疾患である。
b 症状が非定型的である。
c 環境変化への適応性が高い。
d 運動能力の個人差が小さい。
e 治療に対する反応が鋭敏である。

解答:表示

 

107A102
高齢者にみられる特徴で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 疾患の症状は定型的である。
b 検査基準値は若年者と同等である。
c 薬剤に対する反応は若年者と同等である。
d 症状が疾患の重症度と解離することが多い。
e 疾患の発症や予後に社会的要因がかかわることが多い。

解答:表示

 

108C120
周術期管理において若年者に比較した高齢者の特徴はどれか。2つ選べ。
a 術中の筋弛緩薬の作用時間は短い。
b 術中に要求される静脈麻酔薬量は多い。
c 術後に低体温を生じにくい。
d 術後にせん妄を生じやすい。
e 術後に誤嚥性肺炎を生じやすい。

解答:表示

 

107C73
老化に伴う呼吸器系の変化はどれか。1つ選べ。
a 残気量の増加
b 肺活量の増加
c 咳嗽反射の亢進
d ガス拡散能の上昇
e 胸郭コンプライアンスの上昇

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください