【歯科医師国家試験】生化学:炎症・唾液(計15問)



炎症

95A45
血管透過性を亢進させるのはどれか。
(1)ヒスタミン
(2)フィブリン
(3)ロイコエグレシン
(4)C3a
(5)サブスタンスP
a (1)、(2)、(3)  b (1)、(2)、(5)  c (1)、(4)、(5)
d (2)、(3)、(4)  e (3)、(4)、(5)

解答:表示

 

98A14
キニンを生成するのはどれか。
a キニナーゼ
b チロシンキナーゼ
c シクロオキシゲナーゼ
d カリクレイン
e レニン

解答:表示

 

100A68
アナフィラキシー遅延反応物質(SRS─A)の本体はどれか。
a セロトニン
b ロイコトリエン
c トロンボキサン
d プロスタサイクリン
e プロスタグランジン

解答:表示

 

100A73
炎症に関わる脂質はどれか。
a 血小板活性化因子
b セロトニン
c プラスミン
d ハーゲマン因子
e ブラジキニン

解答:表示

 

101A78
ヒスタミンを遊離する細胞はどれか。2つ選べ。
a 好中球
b 好酸球
c 好塩基球
d リンパ球
e マスト細胞

解答:表示

 

101A99
炎症性サイトカインはどれか。2つ選べ。
a IL-2
b IL-6
c IL-10
d TNF-α
e TGF-β

解答:表示

 

107C57
細胞膜由来の起炎性物質はどれか。2つ選べ。
a ヒスタミン
b カリクレイン
c ブラジキニン
d ロイコトリエン
e プロスタグランジン

解答:表示

 唾液

99A20
抗菌物質とその作用との組合せで正しいのはどれか。
a ムチン──────細菌細胞壁の加水分解
b リゾチーム────細菌の凝集
c ラクトフェリン───鉄との結合
d ディフェンシン───細菌酵素の不活化
e ヒスタチン────グルカン合成の阻害

解答:表示

 

102A34
唾液に粘性を与えるのはどれか。1つ選べ。
a ムチン
b アルブミン
c アミラーゼ
d グルコース
e リゾチーム

解答:表示

 

98A61
唾液に含まれるのはどれか。
(1)ペプシン
(2)ビリルビン
(3)パロチン
(4)リゾチーム
(5)免疫グロブリン
a (1)、(2)、(3)  b (1)、(2)、(5)  c (1)、(4)、(5)
d (2)、(3)、(4)  e (3)、(4)、(5)

解答:表示

 

104C118
鉄イオンを奪うことで抗菌性を示すのはどれか。1つ選べ。
a ヒスタチン
b リゾチーム
c ディフェンシン
d ラクトフェリン
e インターフェロン

解答:表示

 

102A55
唾液の主要な緩衝系はどれか。1つ選べ。
a 酢酸塩
b 酒石酸塩
c ホウ酸塩
d 重炭酸塩
e クエン酸塩

解答:表示

 

98A13
非酵素性抗菌物質はどれか。
(1)リゾチーム
(2)スタテリン
(3)カリクレイン
(4)ヒスタチン
(5)アポラクトフェリン
a (1)、(2)  b (1)、(5)  c (2)、(3)  d (3)、(4)  e (4)、(5)

解答:表示

 

105C54
蛋白分解酵素阻害活性を持つのはどれか。1つ選べ。
a ムチン
b シスタチン
c リゾチーム
d ラクトフェリン
e ペルオキシダーゼ

解答:表示

 

108C114
血漿より唾液に多く含まれるのはどれか。2つ選べ。
a IgG
b IgM
c アミラーゼ
d アルブミン
e ヒスタチン

解答:表示



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください