部分床義歯学:即時義歯(計3問)【歯科医師国家試験】(2020年8月9日更新)



即時義歯

96C22
即時義歯で正しいのはどれか。
a 義歯床の適合が良好である。
b 装着後の調整が少ない。
c 顎堤の吸収を抑制する。
d 主として臼歯部に適応する。
e 抜歯前の咬合高径が保たれる。

解答:表示

 

99C22
正しい組合せはどれか。
(1)即時義歯────抜 歯
(2)暫間義歯────陶 歯
(3)顎義歯─────口唇裂
(4)移行義歯────アタッチメント
(5)治療用義歯───粘膜調整材
a (1)、(2)  b (1)、(5)  c (2)、(3)  d (3)、(4)  e (4)、(5)

解答:表示

 

104A70
初診時の口腔内写真(別冊No.7A)と即時義歯製作過程の写真(別冊No.7B)とを別に示す。

装着前までの埋没重合研磨を除いた手順で正しいのはどれか。1つ選べ。
a ア → イ → オ → ウ → エ
b エ → ア → オ → イ → ウ
c エ → オ → ア → イ → ウ
d オ → ア → イ → ウ → エ
e オ → ア → イ → エ → ウ

解答:表示

 



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください